HOME ≫ 短時間正社員制度導入促進等助成金

サービスメニュー

WEB業務案内

WEB業務案内
パンフレットがご覧になれます。

企業情報

代表ブログ

短時間正社員制度導入促進等助成金

事業主が就業規則又は労働協約に短時間正社員制度を新たに定め、5年間のうちに本人の自発的な申し出により連続する3ヵ月以上の期間この制度を利用した労働者が生じた場合に10人目まで助成金を支給します。

1 短時間正社員制度を導入し実際に対象者が生じた事業主(対象者1人目)

【助成額】一事業主につき30万円(中小規模事業主は40万円)

助成金は2回に分けて支給します。

第1回目 15万円 制度の対象者が生じた場合に支給
第2回目 15万円(中小規模事業主は25万円)
    第1回目の支給要件を満たしてから6ヵ月経過後、対象者が     継続して雇用されている場合に支給


2 短時間正社員制度を導入し対象者が2人以上生じた事業主(対象者2人目~10人目)
【助成額】 対象者1人につき15万円(中小規模事業主は20万円)

【問い合わせ先】
  弊社までお問い合わせください。 詳細はこちら