HOME ≫ 有期実習型訓練に対する助成

サービスメニュー

WEB業務案内

WEB業務案内
パンフレットがご覧になれます。

企業情報

代表ブログ

有期実習型訓練に対する助成

有期実習型訓練に対する助成(対象有期実習型訓練)
http://www.ehdo.go.jp/gyomu/f-3-b-5.html

フリーターや子育て終了後の女性、母子家庭の母親の方々など職業能力形成機会の
少ない方々に対して、企業内におけるOJTと教育訓練機関等で実施されるOFF-JT
を効果的に組み合わせて実施される有期実習型訓練を実施する事業主に対する助成
措置です。(対象:中小企業・大企業)

■支給内容
①【座学等(OFF-JT)に対する助成】
<経費助成>
   ・訓練に要した経費(教育訓練機関に支払う入学料及び受講料)の4/5(大企業は2/3)
に相当する額を支給します。

<賃金助成>
   ・実施時間に対して支払われた賃金の4/5(大企業は2/3)に相当する額を支給します。

<事業主が自ら運営する座学等(OFF-JT)の実施に係る助成> [中小企業に限る]
・訓練の実施時間に応じて、受講者1人につき1時間800円(1人あたり272,000円
を限度)を支給します。(外部講師等の謝金等が経費助成の対象となっている場合は、当
該時間を除く。)


②【実習(OJT)に対する助成》】
<賃金助成>
・実施時間に対して支払われた賃金の4/5(大企業は2/3)に相当する額を支給します。
注)実際に支払われた賃金から受講者毎の通常賃金時間額を算定し、賃金助成額を計算します。

<実施に係る助成>
・訓練の実施時間に応じて、受講者1人につき1時間800円(大企業は600円)を支
給します。(1人あたり408,000円(大企業は306,000円)を限度。)(※6)



③【能力評価の実施に係る助成】
・訓練修了後、ジョブ・カード様式6号により評価を行った場合、受講者1人あたり4,880円


④【訓練の導入に対する助成】 [中小企業に限る]
・訓練を導入し1人目の助成対象者が生じた場合に20万円(1事業所1回限り)を支給します。


⑤【登録キャリア・コンサルタントにより実施されるキャリア・コンサルティングへの助成】
・外部の専門機関等にキャリア・コンサルティングの実施を委託した場合、委託費の1/2に
相当する額(経費助成の限度額は、1事業所につき50万円です。)を支給します。
・事業所内に登録キャリア・コンサルタントを配置し、キャリア・コンサルティングを実施
した場合の奨励金 15万円(1事業所1回限り)を支給します。
・キャリア・コンサルティングの実施時間中に支払った賃金の1/2(大企業は1/3)に相当する額
を支給します。

【問い合わせ先】
  弊社までお問い合わせください。 詳細はこちら